相変わらずホスピタリティのないグランドニッコー台場の新装クラブラウンジ

今日、食事で久しぶりにグランドニッコー台場に行ってきました。

別にそのためだけに行ったというわけではなく、子どもと台場に遊びに行ったので、知っているなかでいちばん落ち着きそうなレストランに訪問しただけという感じですが。

本日は、連休真っ最中ですので、ホテルのレセプションのあるフロアも、レストランもかなり混雑している感じでした。

ホテルを歩いているときにたまたま「エグゼクティブ・ラウンジ」の表示が見え、ラウンジは最上階のはずだったので「あれ?」と思ったのですが、知らないうちにロビー階に新装オープンしたようでした。

とても関心があったので、係りの方の了解をいただき、入口から中をちょっとだけ見せてもらいましたが、広くてなかなかいいラウンジだと思いました。

いま、戻ってWeb を検索してみると、2018年4月27日に新装オープンしたとのことです。

かつては子どもの入場時間制限があったので、今回は撤廃されていることを期待したのですが、上記イメージには何も書いてないので、一時は安心しました。しかしながら、宿泊予約ページには、やはり同様の入場時間制限がはっきりと書いてあり、とてもがっかりしたところです。

以前も書いたのですが、わたしの場合は、出張以外は家族との旅行で、子どもを楽しませることを最重要視しているので(というか、そのために旅行しているので)このような対応は本当に残念です。

それで、書いて宣伝になるのも癪なので、この話題はもうこれで一切終わりにしたいと思います。今後はもう一切触れないようにしたいと思います。

最近知ったことですが、品川のプリンス系ホテルは「クラブ・ラウンジ」に関して子どもの入場時間制限がないようです(ほかの東京の同ホテルでは残念ながらあるようです)。

グランドニッコーのような弱者に優しくないところは、こちらから候補から蹴落としてやって、家族にフレンドリーなホテルの利用を優先的に検討したいと考えています。

ただ、プリンス系は添寝条件で厳しいようなので、小学生までは添寝を許可していただきたいと切に思います。

子どもはそんなに場所は取りませんし、空気を消費する量も少ないと思いますから。

未分類

Posted by sheltie