未分類

画像リンク

Saison ポイントをJAL マイレージに交換するのは6月7日以降にしたほうがいいようです。

サッカーで日本代表が勝利すると50%増量で変換できるキャンペーンがあるようです。

ぜひ日本が勝つといいですね。みんなで応援しましょう!

未分類

いま、BSJでやっていました。ご存知の方も多いのかも知れませんが、羽田国際線到着ロビーに、自動両替機(外貨→電子マネー)が登場したようです。

ドルや人民元(中国)など5カ国の通貨(紙幣やコイン)に対応していて、各国通貨が混ざっていても、自動で電子マネーに変換してチャージできるそうです。

とても便利そうですが、我が家では紙幣や小銭は子供の大好きなお土産になるので、無用の長物です。

今後、福岡空港にも登場するそうです。一般の皆様には便利なツールになるでしょうね。

未分類

セゾンのポイント運用で大損(!?)しました。大損は若干(かなり?)大げさですが、3ヶ月で59ポイント(3.5%)も減りました。1年に換算すると、なんと14%ものマイナスです。キャッシング並みの金利を提供してしまいました。みなさん、「セゾンのポイント運用」には決して手を出さないようにしましょうね。


アットユーネット利用履歴

アットユーネットでお手続きいただいた履歴を最大3ヵ月分表示しております。

ご利用日時 サービスカテゴリ チャネル 受付内容 結果 詳細

2017/4/17 04:32 UC永久不滅ポイント パソコン ポイント運用サービス OK
アクティブコース
取り出し申込
1,641ポイント

2017/1/25 00:56 UC永久不滅ポイント パソコン ポイント運用サービス 受付済
アクティブコース
運用申込
1,700ポイント

未分類

ANA VisaのキャンペーンでANA銀聯カードを作成したが使い道が?

使用3万円で5000ポイントのキャンペーンに引かれ、ANA Visa Gold 付属の「ANA銀聯(ギンレン)カード」を作成しましたが、現在のところ、どこでどう使用したらいいかわかりません。

日本の加盟店は少ないようだし、ネットなどの実店舗以外では使えないらしいし、中国出張でもなければ、作成はまったく無駄だったかも知れません。今年はまだ中国出張の予定はありませんし。

ほかのアジアなら出張の可能性もありますが、キャンペーンにも、カード作成後何ヶ月などの期限があるので、これまた目標達成は無理かも知れません。

よく確かめないで作成したのが問題でした。反省しきりです。

未分類

今日、2017年4月22日(現地金曜、日本時間土曜11:05)は岩隈さんの今シーズン4回目の登板でした。前回の試合は録画してまだ見ていませんでしたが、今回は土曜なのでじっくり観戦することができました。

今日はJ SportsでなくNHKで見ましたが、もとMLB投手で横浜やイーグルスでも活躍された斉藤隆さんが解説でした。試合前の斉藤さんの説明によると、今年の岩隈さんは「投げるときの足の踏み出し」が現時点ではまだ弱いのではないかというようなことをおっしゃっていました。

なるほど、だから今年は球の切れがまだいまひとつだと感じるのだなと思いました。春先で体調がまだ本調子ではないのかもしれません。もともと春先よりも中盤、後半と調子が出てくるタイプだと、以前、小宮山さんも夜のMLB 番組で解説されていました。

そのような状況の中でも、今日の岩隈さんは非常に頑張りましたが、2つの失投のために残念ながら2失点、早すぎる降板のあとも救援投手が打たれ、自責点が3となってしまいました。走者を残すと毎年高い確率でお返しになってしまうのがマリナーズの救援投手の特徴なので、6回は岩隈さんに任せるべきだったと思います。もし自分が3点目を取られた後なら、代えられても納得したでしょうが。

今日のコントロールの不調と、失投は悔やまれますが(今日に限れば制球難が失投につながったのでしょう。ツーシームがストライクにならないため、変化球に頼らざるを得ない状況だという解説でした。それでカウントを取りにいった変化球を狙われたということ)、いま特別調子が悪いというわけではないので、見方打線の奮起があれば、次回の登板にはとても期待が持てると思います。

今後季節が進み暖かくなれば、速球の力と速度も上がり、いつもの岩隈さんに戻ると期待しています。

未分類

昨日、One HarmonyのStay Award(ポイントによる無料宿泊)でホテル・オークラ東京ベイ(舞浜)を予約してみました。

まず、JALの期限切れになりそうなマイレージが若干あったので、10,000マイルをOne Harmonyの6,000ポイントに変換(所要期間1週間ほど)しておきました。

それに以前から所有していた2,000ポイントを加えて、8,000ポイントを使ってホテル・オークラ東京ベイ(舞浜)の、いちばん安いスーペリアルームを予約しました。一般のお部屋はスーペリアかデラックスのみだったと思いますが、たぶん階高が違うだけです。前者には喫煙室しかなくて困りましたが、最近は禁煙室もできたようです(ただ、ポイントの場合は喫煙室しか割りあてがないとのこと←今後の改善が望まれます)。

通常は一泊2~3万程度だと思いますが、予約したのが連休日なので、普通にやると6万円前後もするお部屋のようです。

計算上では13,333マイルを使い、とてもきつかったですが、考えてみるとなかなかいいレートなのですね。大型連休というのは、どこのホテルも本当にテリフィックな料金で困惑します。

このようなときこそ、SPG, One Harmony, Hilton などのポイント宿泊や特典無料宿泊などを利用すべきなのかと思いますが、なかなかそこまでポイントはたまらないのが辛いところですね。

なお、上のお部屋を8,000ポイントで取れるのは特定期間だけで、通常は10,000ポイントかかってしまうようです。他のホテル(グランドニッコー台場など)も、いちばん安いお部屋が10,000ポイントというところが多いようです。

未分類

シェラトン舞浜(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)の子供の添寝基準が改悪されたようです。

今日、連休の予約を取って気づかされました。17歳以下(これはこれでかなり甘かったのですが)だったのが、2017年の4月以降は、なんと急に6歳以下に改悪されたようです。

お隣の「ホテルオークラ・東京ベイ」のように、せめて12歳以下は添寝を認めて欲しいものです。かわったばかりですが、早くも今後の改善に期待しています。

シェラトン舞浜の経営者さん、お願いですので何とかしてください。

未分類

2、3日前にご紹介した本を、実は自分も注文していましたが、昨日届いたので、さっそく今日読んで見ました。

実は昨日は郵便受けを見なかったので、来ていたようですが受け取っていませんでした。最近は、結構楽天ブックスに注文していますが、即日発送でふつう次の日には届きます。とても便利ですね。

この本は、JR東日本・新幹線車内誌の「トランヴェール」に連載されたたエッセイに加え、仙台での東日本大震災被災後に書かれた最終章「それでも前に進む」を含んでいました。

どちらもとてもいいのですが、最終章にははば広い年代への強いメッセージが感じられ、とてもすばらしかったです。

若い世代へのメッセージとしても非常に心強い本と感じましたが、わたしたち大人も含め、はば広い年代にお勧めだと感じました。

未分類

今回、家族の体調の件で、三井住友カードの医療相談サービスを初めて利用する機会がありました。

「医療相談 ゴールドカード おすすめ」で検索したところ、ちょうど会員になっている三井住友カードが出たので、昨日2017年3月16日の2時半ころ電話してみました。

受付のあと看護師さんに電話をつないでくれました。その後、家族から聞いていた症状を言って、それに適した近所の専門医を紹介していただきました。18分ほどの電話でしたが、携帯でもフリーダイアルが使用できました

相談結果に関しては、今回は適切な病院の紹介だけでしたが、かなり満足のいくものでした。

自分でも知っている病院の紹介もありましたが、自分では気づかない病院の紹介もあり(学会専門医の存在など)、とても役に立つサービスだと思いました。

初めてでしたが、今後も機会があれば利用したいサービスと思いました。このような機会は、なるべくないに超したことはありませんが、これも海外旅行の自動付帯保険と一緒で、万が一に備えた危機管理の一環ですね。

なお、これはゴールドとプラチナ限定のサービスですが、プロパーだけでなく(JCBだとオリジナルシリーズに相当する発行者ネイティブのカード)、提携カードでも対応できるようです。

わたしはいまのところ提携カードしか持っていませんが大丈夫でした。


余談:

なお、本件とは関係ありませんが、以前エポスカードに「ショッピング保険」が欠落していることを書きましたが、2017年3月16日に同社からメールがあり、新規サービスとして「ショッピング保険」が開始
されたようです。ただし無料ではなく1年ごとに千円かかるようです。

未分類

作家の伊集院静さんがBS日テレの夜のニュースに出ていらっしゃいました。

居住地の仙台で体験した東日本大震災のこと、「少子化」や「高齢者は75歳から」というような社会的な問題などに関してとても興味深い考察をされていました。

自分が若いときは世界を回ったが「日本は東洋でいちばんの国ですね」と行く先々でいわれたそうです。

そのような流れもあり、最後に「日本人は自信をもつべきだ」というメッセージを視聴者に送られて番組が閉じました。

終わった後、ネットを調べていたら「伊達歩」という名前で作詞家をやられていたようですね。このお名前、聞いたことがありました。彼がわたしの好きな歌手の好きな楽曲の作者だったとは、これまで全く知りませんでしたので、とても驚きました。

新幹線の座席ポケットに入ってるJRの小冊子に伊集院静さんがエッセイを書かれていたのはよく読ませていただいていて、とても美しい文章を書かれる人だと感じていましたが、今日たまたまお話をお聞きして、今度本を買って読んでみようかなと思いました。調べてみるとJR誌のエッセイをまとめた本「それでも前へ進む」 [ 伊集院静 ]もあるようです。

【履歴】
広告リンク削除。古い記事に試験的に載せていた(Adsense以外の)広告は、今後全部削除予定です。