未分類

A Brooks Brothers clothing store in London
A Brooks Brothers clothing store in London in May. The company in June warned it could close its three U.S. factories.(www.wsj.com)

わたしはブランドとはほとんど無縁の人間ですが、これだけは知っています。

まさか、この由緒ある老舗がこうなるとは思いませんでした。報道によれば以下の通りです。

米国の衣料品店ブルックス・ブラザーズは8日、米連邦破産法第11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻した。新型コロナウイルスの感染拡大による店舗の休業が響いた。

 創業200年を超える紳士服の老舗で、ビジネススーツやネクタイなどの有名ブランドとして知られる。1890年代にボタンダウンのシャツを発売し、人気を集めた。リンカーンやケネディら歴代の米大統領にも愛された。

 日本には1979年に進出。世界40か国以上に約500店舗を展開している。

シアトルに行ったときに、たまたまこの「ブルックス・ブラザーズ」を着て歩いていたら(仕事なので少しフォーマルに)、偶然、その路面店を見かけました。

そこで、ホテルにスーツケースなどの荷物を置いた後、もういちど探したのですが、見つかりませんでした。

シアトルは、奇麗でお洒落な、とても素敵な街並みでした。ウイルス騒動が収まった暁にはまた訪問したいです。

北米大陸の西海岸北部には、シアトル、ポートランド、そしてカナダのバンクーバなど、世界有数の素晴らしい街が多く、世界でもっとも魅力的なエリアのひとつだと思っています。

 同社は声明で、「新型コロナウイルスの大流行はビジネスが直面していた課題を加速させ、大きな打撃を与えた」とした。破産法申請については「廃業を意味するわけではなく、未来を守り続けるためだ」と強調しており、新たな資金の出し手を見つけるなどして、事業継続を目指すという。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、カジュアルな服装を採用する企業が増えたことで、スーツを購入する男性が少なくなり、経営不振に陥っていたという。

未分類

世界中の旅行者の、半数以上を集めていると言われる、美しいヨーロッパの風景が堪能できるプログラムです。

8Kという立派なテレビがなくとも、BS1の2K(普通のHD: 1920×1080)でも楽しむことができます。

8Kは見たことはありませんが(お店ではあるかも?)、2Kでも十分美しいと思います。

ただ、この番組告知ページがちっとも美しくないのが、ちょっと残念です。

画像も映像も、ページのどこにも、リンクのどこにもないのです。

でも、本編がいいので、そんなことは気にしないほうがいいのでしょうね。

未分類

Satofull_and_Aeon_202006
Satofull_and_Aeon_202006

ふるさと納税の「さとふる」と、スマートフォンにも買物保険が適用される、ハイテクフリークの伝家の宝刀「イオンカード」で、ポイント10倍キャンペーン(通常の1倍+9倍)が開始しました!!

JMB イオンカードでは、マイルが10倍(通常の1倍+9倍)付与されます。通常0.5%なので10倍だと5%になりますが、マイル還元率5%なら、超素晴らしい還元率と断言できます。

昨年から本年までの年末年始と比べると半分の還元率で残念ではありますが、それでも十分に素晴らしいキャンペーンです。

Satofull_and_Aeon_0620-002
Satofull_and_Aeon_0620-002

ちなみに、わたしは前回のキャンペーンで、ほぼ1年の寄付枠を使い切ってしまったので、今回は残念ながら見送りとなります。

この時期、給与所得者には特別なものが入りますので、それが狙いなのでしょうね。

時節柄、あまり浮かれたことは言うべきではないと、書いている途中に思いましたので、この話題はこれだけにしておきます。お気にさわった皆様には、たいへん申し訳ありませんでした。

可能な方におかれましては、地域経済の回復にもつながりますので、支援をしてあげていただければ幸甚です。

【履歴】
1)サイト上部メニュー「ふるさと納税でJALマイル」へ表示する関係で、タイトルに「ふるさと納税」を追加。キーワード検索でメニューに表示していました。2020/6/21 14:03
2)前回は20倍でしたので、還元率の記載を修正しました。誠に申し訳ありません。2020/6/21 14:11

未分類

eagles_ogo_20200620
Eagles_Ogo_2020_0620

2年目の小郷裕哉選手の好走塁で、楽天イーグルスが開幕2連勝を飾ったようです。

イーグルスの勝利の儀式として、他チームにない独自のアクション「バーン」があります。

MLBでも活躍した松井稼頭央さん発案のものだったと思いますが、今日、無観客でもネット
中継で見られてラッキーでした。

まさか今日見られるとは思っていなかったので、思わずスクリーンをショットしました。

けっこう奇麗に映りました。小郷選手、おめでとう!

未分類

「Dポイント投資」は最近まで知らなかった

Dポイントの運用を、まず300ポイントから開始しました。
正確には「運用」でなく「投資」のようです。
わたくしの場合は、ごく少額ですので、「投資」という印象は全くありませんが..

チャンスをくださった方、どうもありがとうございました。
実は、つい最近まで知りませんでしたが、どなたかのサイトを拝見して、偶然の認知に至りました。

まずは練習

あちらこちらに分散していたサイトポイントを、ドットマネーにまとめ、まず先日、300ポイントをDに交換して、運用を開始しました。

このまえの楽天ポイントのように、もし交換したものが使えないと無駄な労力になりますので、慎重にまずは少額で実験しました。

サイトの説明を読んでも、一般にとても分かりにくく、楽天ポイントのときのように、肝心な内容を見逃すことも多いので、最終的には実験がいちばんです。

次に実際の運用に(1万ポイント)

その結果、うまくいきましたので、昨日、その後同様に変換したDの1万ポイントを運用に回しました。

ポートフォリオは、最近パフォーマンスのよい「日経平均連動」「クリーンエネルギー(環境関連ポートフォリオ?)」「金」に3等分してみました。

さて、1か月後、1年後、どうなっているでしょうね。非常に楽しみです。

味をしめて、追加の運用を画策(プラス1万ポイント)

追加した1万ポイントの運用開始は、18日のようですが(若干のタイムラグがあります)、味をしめて、すでに三井住友ポイント(Vポイント)も、ほぼ所有の全額に近い、1万ポイントをDに変換手続きしました。

こちらは、変換がドットマネーの数日よりもかなり遅く、15日締め切り、来月10日完了なので、気の長い話になりそうです(こういうスローなのは、時代遅れでとてもいやですよね)。

でも最初から運用は失敗?

ただ、ふと思ったのですが、運用から引き出したあとに、何に使うかというと、やはりJALマイルくらいしかないかな?

交換するだけで、半分(50%換算)になってしまいますね。結局、Dポイント自体、あまりメリットがないのかも..
キャッシュみたいに使っても面白くないし。

そうすると、大幅に増えてくれないと、あまり意味ないね..
でも、どうせポイントもマイルも、いま使いみちないから、ま、いいかな。

ポイントの期限を切らすよりはいいかも!

ちなみに、わたしの保有ポイントは、これでもうほとんど底をつきました。

日常の買い物で少したまるくらいの量ですので(無理なことは一切しない方針)、もともとごくわずかですから。

未分類

sony_classic
sony_classic

大昔、家の近くにソニーショップがあったので、ソニーカード(確かクレジットカード)を作成しました。

もう、かれこれ20年くらい前かと思われますが、その後ショップがなくなり、カードも解約していました。

いま書いているPCも古くなってきたので(Windows 10になったら、7で軽快だったPCが激しく重い)、数日前にソニーストアを見ていたら、カードの広告を偶然発見しました。

ソニーフリークとしては、ついつい食指が動き、ゴールドも1年は無料ということなので、キャンペーンがなにかないかなと探してみました。

サイトポイントは皆無でしたが、ソニー本体のキャンペーン(5千円キャッシュバック)があり、一瞬「おっ!」と思たのですが、2020年4月30日で終わっていました。

しかも、『ソニー銀行の口座』をもっていないとだめで、「いくらフリークでもそこまでは」と思うので、いずれにしろ、わたしには対象外のインセンティブだったようです。

ただ、ソニー銀行は評判が悪くないようなので(詳細は調査予定)、今後のキャンペーンに期待したいと思います。

こんなことが書けるようになってきたので、新型ウイルス騒動のサイコロジカルな影響も(万が一の感染への恐怖と遠隔勤務に伴うもの)、わずかですがクリアできてきているのかも知れません。

【追加】ソニー本体ではなく、ソニー銀行のキャンペーンだったようです。それで内容も納得という感じです。

未分類

もともと、わたしは「投資」するリソースには、著しく乏しい人間です。

いわんや、新型ウイルス騒動で(私的)自粛モードの最中に、投資マインドが起こるタイプの人間ではありません。

しかしながら、こんな社会情勢でも『気楽な経済行動』なら楽しくやれそうなことに気づきました。

利益も損も極少ですから、困っている社会・国際社会への気兼ねもありません。

それは余っているポイントを楽天ポイントに換えて運用することです。

実は最近、1400ポイントが1500ポイント以上になりました。

そこで、そんなに多くはありませんが、余っている1万から2万ポイントを、今後運用に回してみようかと思っています。

「楽天ポイントへの交換レート」が最近上がっているのは、同じように考える人が多いからなのでしょうか..??

追加情報

以前キャンペーンでいただいた出光カード1000ポイントを、楽天ポイント1000ポイントに交換していました。

それをそのままポイント投資に回そうとしましたが、できませんでした。そういえば、以前もそのようなことがあったと思い調べてみたら、「提携サービスから交換した通常ポイントは除く」のだそうです。

楽天というのは、いろいろ制限が多く困ります。このように、今回は計画だおれに終わってしまいました。

期間限定ポイントや、提携サービスから交換した通常ポイントは運用できますか

運用できるポイントは、「通常ポイント」のみとなります。(提携サービスから交換した通常ポイントは除く)
期間限定ポイントは運用できませんのでご注意ください。

【履歴】
2020/6/4 冗長部分の削除、編集
     「追加情報」を追加

未分類

cyoka_death_tokyo
cyoka_death_tokyo_23wards

テレビを見ていると、緊急事態宣言の解除に「早すぎるのでは?」という市民の意見も多いようです。誰しも、まだ克服したという実感はないと思われますので、至極当然のことだと思います。

私的には、新型ウイルスでは不顕性感染が多い現状を考えれば、もう少し正確な感染情報を知りたいと思っていました。

そんな中、新型ウイルス肺炎の感染情報に関して、気になる報道を見かけました。すこし前から気になっている「超過死亡」に関する記事です。それによれば、

「東京都内の死亡数が16名」であったとされた期間に、「東京23区だけで最大で200名以上」の「超過死亡」があったそうです。

いいかえれば、その期間の新型ウイルス肺炎の感染死が、公開値よりも最大で200名以上多かったかも知れないということです。

このようなデータは迅速に出していただかないと、政府も判断を誤ることになります。

連日の報道を注目していると、なかなかデータが出てこないのは、保健所やお役所の集計が効率化されていないせいだと思われます。

本来、いろいろな分野で「ジャパン・クオリティ」が自慢なはずの我が国としては、早く何とかしてもらいたいものです。

新型ウイルス肺炎の感染死【東京23区】2~3月「超過死亡」200人以上!?

新型コロナウイルスの感染が拡大した2月中旬から3月までに、肺炎などの死亡者が東京23区内で(例年よりも)200人以上増えた可能性がある。

同じ期間に感染確認された死亡数は都全体で計16人。

PCR検査で感染を確認されていないケースが潜み、把握漏れの恐れがある。

こうした「超過死亡」の分析に必要な政府月報の公表は2カ月遅れで、欧米の対応と差が出ている。

欧米に比べ、統計値の公表が遅い。

未分類

logicool_c270n
[logicool_c270n]

PCカメラLogicool C-270n の続報です。この製品に関しては、最近、ほんとうに嘆くべき状況に陥っています。

単なる何かのミスで、意図的ではないのかも知れませんが、在庫がないのに結果的に「フェイク情報」を拡散している会社もあります。見方によっては、自社ページにアクセスを増やし、他商品を買わせるための一種の「炎上商法」にも見えてしまいます。わたくしの勘違いであるといいのですが。

そんな中、やっとアマゾン本体が、まともな価格で販売を再開するようです。

テレワークや遠隔授業で需要が急増していると思いますが、転売の方は、どうぞお控え下さるようにお願い申し上げます。

今回は本当に必要な方々に行き渡りますように..

【補足】
上記の写真をアマゾンにリンクしていますが(ただの所在リンク)、まともな価格のもの(アマゾン直販)は、この記事を書いたころすぐに売り切れたようです。2,500円以上はモラルハザード君の思うつぼですので、購入しないようにしましょう。

未分類

WHO 進藤氏が絶賛した日本の実体:「5月中旬現在」の日本の死亡者急増はアジアトップレベル
200519yhP5

[図は下記の記事から引用]
[上から3本目の韓国と比較すれば、日本は危機的状況である。安穏としている場合ではない]

トランプ氏ならずとも、世界的にWHOへの信頼レベルは著しく低下していると思われます。

わたしも先日の放送で、下記記事で引用されたNHK番組の進藤氏の発言を見ましたが、眉をひそめたくなるものでした。

「5月中旬現在」の日本の死亡者急増はアジアトップレベルで、非常に驚愕すべきものです。このような事実は、おそらくあまり報道されていません。

「緊急事態宣言」解除とか、街の安穏とした様子が、連日報道されていますが、「新型ウイルス対策に、もう一度たがを締め直さないといけない」と強く感じます。

日本が特別優れているわけではない

従って、WHOが表明すべきは、欧米と比較するなら「パンパシフィックミラクル」「アジアミラクル」であり、死亡者数で日本を取り立てて持ち上げる根拠は乏しい。加えて図2を参照いただくと認識が変わるだろう。

「5月中旬現在」の日本の死亡者急増はアジアトップレベル:ぜんぜん止まっていない!

図2は、図1から中国を除き、台湾を加えたものである。他の西太平洋地区の17カ国と比較し、フィリピンと日本の死亡者数の急増が止まっていないことが分かる。日本は、4月11日頃の変曲点以降、右肩上がりで死亡者数が増加し続けている。5月16日時点の人口10万人当たりの死亡者数は、日本が0.57に対し、韓国が0.51、ニュージランドが0.43、オーストラリアが0.39、マレーシアが0.36、中国が0.35、台湾が0.03であり、この時点でも西太平洋地域の中ではフィリピンの0.76に次いで高い水準にある。

また東南アジアでも、シンガポールは0.37、インドネシアは0.40、タイは0.08、ベトナムとカンボジアは死亡者数0など、いずれも日本より低い水準となっている。5月16日時点の人口10万人当たりの死亡者数は、死亡者数が頭打ちになっている同地域の他国に対し、フィリピン、インドネシアと同様に日本は、右肩上がりの死亡トレンドとなっている。この傾向が続く限り、日本の人口10万人当たりの死亡者数は、同地域の国々から乖離して上昇していくことになるだろう。

引用記事:

山梨大学における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との闘い(第6報)
日本の死亡者数はミラクルか?
2020年5月20日 (水) 島田眞路(山梨大学学長)、荒神裕之(山梨大病院医療の質・安全管理部特任教授)