未分類

ボタン非接触型のエレベータが普及すればいいね!

今日テレビを見ていらた、スマートフォンによる操作(Line経由)や、顔認証による自動操作(事前登録必要)などが報道されていました。

そういえば、数か月前には空間に浮き出るタッチパネルのようなものも紹介されていました。

そのような突飛で実用性が疑われるものよりは、ケータイの自動入力でもすでに実用の域に達している(わたしはうちの小さなむすめに「パパこうすればいいんだよ!」という感じで教えてもらいました)、音声認識による操作の方がずっといいのではないかと思いますが、どうでしょう?

そう思って検索してみたら

すでに三菱電機さんが、大分前に実用化しているようです。こういうのが、これからどんどん導入されると、汚染されているボタンに触れずにすむのでいいですね。

新型ウイルス感染症対策に限らず、とても有用なものだと思います。

音声操作可能なエレベーター--三菱電機のタッチレスコール

操作ボタンに触れずに利用できるエレベータータッチレスコール技術を開発

未分類

Points Guy サイトに下記の記事一部が紹介されており、興味深かったので、全文を訳してみました。といってもほとんどGoogle翻訳で、一部だけ直しました。

Points Guy サイトでは、特にチェックイン・アウト時間の柔軟さに重点を置いて説明していました。外国の高級ホテルが、ケースバイケースで柔軟に対応してくれるのを、さらに進めて明文化したような感じかと思いますが、素晴らしいですね。

ホテルフリークが、おしなべて外資系ホテルのファンであるのも、このような多彩な柔軟性を評価してのことかと思います。

全部知っているわけではないので確実ではありませんが、日本資本のホテルでは、まず考えられないサービスかと思われます。

「ペニンシュラプロミス」により、ペニンシュラホテルはゲストエクスペリエンスの快適性、柔軟性、利便性を最適化します

2020年9月11日

ほぼ1世紀の間、ペニンシュラホテルの比類のないエレガンスとサービスにより、世界中のゲストが絶妙な思い出を作ることができました。最高のゲスト体験を提供するというコミットメントである「ペニンシュラプロミス」に沿って、ペニンシュラホテルは、ホスピタリティ業界に新しい基準を設定しながら、ゲストの豪華さと使いやすさをさらに高める一連の新しい特別オファーを導入しています。

これらのイニシアチブの中で最も注目に値する革新的なのは「ペニンシュラタイム」です。これは、チェックインとチェックアウトのスケジュールを新しく延長して柔軟にするものです。その他のメリットには、環境にやさしい特注の香りの客室アメニティの新しいコレクション、peninsula.comでの予約時に保証されたコネクティングルーム、Luxury in Advanceやその他の予約による予約の柔軟性、ギフトカード用の新しいオンラインプラットフォーム、非接触型決済などがあります。サービス–すべてのペニンシュラホテルのゲストが最高に快適で安全でシームレスな滞在を楽しめるようにします。

Peninsula Time はゲストがより早く到着し、より長く滞在することを可能にします

2021年1月以降、ペニンシュラのすべての施設のゲストは、ペニンシュラタイムを利用できるようになります。これは、完全に柔軟なチェックインとチェックアウトのエクスペリエンスを可能にする独特のプログラムです。ペニンシュラタイムでは、ゲストは到着日の午前6時から部屋の準備を整え、出発日の午後10時までにチェックアウトするように手配できます。直接予約する場合、またはpreferred travel advisor【訳注:よくわからないが「指定の旅行アドバイザー」のような意味か?】で予約する場合は追加料金はかかりません。

香港&上海ホテルズリミテッドのブランドおよびオペレーションサポートのグループディレクターであるギャレスロバーツは、次のように述べています。 、ペニンシュラホテルの所有者および運営者。 「ゲストが早く到着して長く滞在できるようにすることで、より安心して、さらにパーソナライズされた体験を提供したいと考えています。」

オーダーメイドの目的地に着想を得たアメニティが落ち着き、刺激を与える–持続可能な

ペニンシュラホテルは、お客様のケアと快適さへの献身とともに、地球に配慮した精神を受け入れるよう努めています。新たに発売された香りのある客室アメニティのコレクションにより、同社はこれら両方の誓約を実現します。ペニンシュラホテルの各地域のエッセンスを具現化するために地元のフレグランスキュレーターによってカスタム作成されたアメニティ(シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディミルク、石鹸)は、ホテルの目的地で楽しい感覚に浸ることができます。これらの製品も天然成分で作られ、リサイクル可能なアルミニウムパッケージに入っています。

さらに、以前は石油ベースのプラスチックを組み込んでいたシャワーキャップ、歯ブラシ、かみそりなどの設備が、コーンスターチ、小麦、木材、リサイクル金属から作られた、より環境に配慮した代替品に置き換えられました。包装の内側のプラスチック包装も排除されました。これらの持続可能性の改善により、新しい特注コレクションのパッケージには、使い捨ての石油プラスチックが99.9%含まれなくなりました。

保証されたコネクティングルームにより、家族や友人が簡単に滞在できます

家族や友人と一緒にペニンシュラホテルに滞在することを計画しているゲストにとって、新しい予約特典は楽しい集まりと一体感を促進します。 2021年1月1日以降、ペニンシュラホテルのエレガントな内装の客室またはスイートの1つをpeninsula.comから直接予約した場合、予約時にコネクティングルームまたはスイートを選択して確認できるようになります。大切な人とスペースを共有できるという保証は、彼らが滞在を予約した瞬間から、ゲストが旅行の旅程を計画するためにより多くの時間を費やすことができることを意味し、誰にとっても本当に思い出に残る体験を保証します。

さらに、peninsula.comでコネクティングルームとスイートを予約する場合、ペニンシュラのゲストは次のような正しい接続*オファーを利用できます。

1.コネクティングルームを2室予約すると、宿泊料金が20%オフ
2.コネクティングルームとスイートを予約すると、宿泊料金が25%オフになります
3.コネクティングルームまたはスイートに滞在する各ゲストの毎日の朝食
4.滞在中のホテルのレストランまたはスパでの100米ドルのクレジット

新しいキャンセルポリシーにより、計画の改善、柔軟性の向上が可能になります

2021年1月1日以降、ペニンシュラホテルでの予約には新しいキャンセルポリシー*が適用されます。これらの措置は、スケジュール変更の必要が生じたときに、すべてのペニンシュラホテルのプロパティ全体で一貫性をゲストに提供します。新しいポリシーは次のとおりです。

1.一般予約のすべてのペニンシュラホテルのプロパティの標準化されたキャンセル時間:午後3時、現地時間、到着の1日前。
2. Luxury in Advanceは、ペニンシュラのすべての施設で利用できる優遇料金での早期予約オファーで、最初の予約日から最大12か月間、ペナルティなしで予約を変更できます。
3.元のイベント日から最大12か月までイベントを再スケジュールする場合、2021年6月30日までに行われたグループおよびバンケットの予約のキャンセル料を免除します(イベントの日付に関係なく)。

PenChatは、24時間体制の非接触サービスを提供します

ペニンシュラホテルが最近立ち上げた24時間のプライベートeコンシェルジュサービスであるPenChatにより、ペニンシュラのゲストは究極のパーソナライズされた注意を体験できます。新しいアプリをダウンロードする手間をかけずに、PenChatを使用すると、ゲストは、昼夜を問わず、モバイルデバイスですでに使用しているインスタントメッセージングアプリ(WhatsApp、Facebook Messenger、WeChat、またはLINE)から、ホテルのコンシェルジュチームにリクエストや質問をテキスト送信できます。 、および彼らのニーズに対応するリアルタイムの返信を受け取ります。メッセージングは​​、英語と各ホテルの現地語の両方で提供されます。このようにして、ゲストは、食事や交通機関の予約から、地元のアクティビティの推奨、追加の枕などの特別なアイテムの室内配達まで、滞在のあらゆる側面に迅速かつ安全に対応できることを確信できます。

ギフトカードは、愛する人と絶妙なペニンシュラホテルの経験を共有します

ペニンシュラホテルのギフトカードを購入することで、友人や家族を招待して、豪華な部屋やスイートでの宿泊など、お気に入りのホテルのワールドクラスのアメニティやサービスをすべて共有できます。受賞歴のあるレストランでの豪華な食事、ペニンシュラスパでの若返りトリートメント。現在一部のペニンシュラホテルで利用可能で、2021年に残りのホテルに展開される予定の新しいオンラインプラットフォームでは、顧客はカードの種類と形式(物理的または電子的)を選択して、最も特徴的で思い出に残るギフトを贈ることができます。

ペニンシュラホテルの卓越性に対する長年の評判は、ブランドの妥協のないゲストへの献身の直接の結果です。 Peninsula Promiseは、その継続的な取り組みを表しており、同社の目標は、ゲストの旅行の贅沢さと使いやすさを継続的に向上させることです。

The Peninsula Promiseの詳細については、https://www.peninsula.com/the-peninsula-promiseにアクセスしてください。

*追加の利用規約が適用される場合があります

タグ:エクスペリエンス ルームとスイート テクノロジー

お問い合わせ
アグネスヨン
コミュニケーションマネージャー
ペニンシュラホテル
+852 2696 6941
agnesyeung@peninsula.com

未分類

JCB The Classの行くてはいずこに?

今年のMembers’ selectionはこれかな?(現在のところ未定)

エリア外のどこにも出かけることができず、年会費のペイが難しくなった現在、JCB The Classの行くてを考えていました。

年会費が今月引き落とされたばかりですので、あと1年は維持するにせよ、来年まで熟考したいと思います。

ザ・クラスの希少なメリットとは

このカードの私的なメリットは、空港クレジットカードラウンジの同伴者無料(家族カード含む)と付属プライオリティパスの同伴者無料です。

どちらも、数年間で各1回しか使用したことはありませんが(笑)。

あとは、ディズニーラウンジとUSJラウンジですね。

こちらは、2019年までは、毎年必ず利用させていただいていました。

もし、Corvid019が終息し、ヒルトンオーナーズプラチナ新カードが出たら?

Aspire Cardのようなものが適価で出れば、乗り換えも考えるかも知れません。

ただ、もしそんなカードが出てきても、アメックスのプライオリティパスは、レストラン利用ができないんですよね。

こちらも、ザ・クラスでは、数年間で「ぼてじゅう」1回しか使用したことはありませんが(笑)。

まあ、出るかわからないものを待っていても仕方がない気もしますね。

未分類

JR東日本が、またまた微妙なサービスを開始?!

東北新幹線の全域において、自由席がスイカ乗車可能になる予定とのことだが、条件が細かく庶民(=私)には理解不可能?

大混乱絶対間違いなし!

JR東日本さん、けちけちしないで、東北新幹線・高速タイプにも自由席を設けなさい!自由席がないのが最大の諸悪の根源と思われます。

あと、そもそも田舎にスイカを導入するのが早計かも? 

在来線に一部エリア以外ではスイカが使えないので、新幹線だけに導入しても意味なしでは?

微妙な条件の数々

※次の場合は、本サービスをご利用いただけません。

・盛岡駅をまたがって乗車する場合(東京方面⇔新青森方面、東京方面⇔秋田方面及び新青森方面⇔秋田方面)

・大宮駅で乗り継いで小山方面⇔熊谷方面を乗車する場合・福島駅で乗り継いで白石蔵王方面⇔米沢方面を乗車する場合

・高崎駅で乗り継いで上毛高原方面⇔安中榛名方面を乗車する場合

・越後湯沢駅で乗り継いで浦佐方面⇔ガーラ湯沢を乗車する場合※山形新幹線は東京~新庄間の、秋田新幹線は盛岡~秋田間の新幹線停車駅相互間完結でご利用いただけます。

微妙な注釈:東北新幹線・高速タイプにも自由席を設けなさい!自由席がないのが諸悪の根源

※盛岡~新青森間及び盛岡~秋田間ではすべての列車が全車指定席で運転いたしますが、同区間完結でご利用いただく場合に限り、普通車指定席車両の空席をご利用いただけます。

※仙台~盛岡間の駅相互完結でご利用になる場合は、途中駅に停車駅のある「はやぶさ号」の普通車指定席車両の空席もご利用いただけます。

未分類

marriott-bonvoy-brilliant-card
marriott-bonvoy-brilliant-card

米国では Marriott Bonvoy Brilliant American Express Card の申し込みに関して、1年間のマリオットのプラチナステータス付オファー(期間限定:2021年1月13日まで)が出ているようです。

ヒルトン・アスパイアカードがあまりにいいので、マリオットも少し考えたのかも知れませんが、直接的には新型コロナウイルス(Covid-19)の影響を、幾ばくでも払拭するための緊急措置と思われます。

ヒルトンの Hilton Honors American Express Aspire Card (ヒルトンオーナーズ・アメリカンエクスプレス・アスパイアカード;超長い名前ですが、ダイアモンドステータスが標準バンドルされるホテル業界ナンバーワンと思われる超優秀カード)のように、このカードでもプラチナが常時付属になれば競争力は増すと考えられます。

ただ、現在のマリオット系ホテルのクラブラウンジ(ホテルにより、エグゼクティブ・ラウンジまたはコンシェルジュ・ラウンジとも呼ぶが、基本的には同じもの)の混雑状況を斟酌すれば(米国も日本と同じと仮定すれば)、それもちょっと無謀かも知れませんね。

Marriott Bonvoy Brilliant™ American Express® Card

Annual Fee: $ 450

Limited Time Offer

Earn Up to 125,000 Bonus Marriott Bonvoy Points & Marriott Bonvoy Platinum Elite Status for One Year – Offer Ends 1/13/2021

Enjoy complimentary Platinum Elite status with your Card for the 2021 status year. †

Earn 100,000 bonus points after you make $5,000 in eligible purchases on your Card within the first 3 months of Card Membership. †

Plus, earn an additional 25,000 bonus points after your first anniversary of Card Membership. †

【履歴】
1)私的にとても関心のあるテーマですので、再考した結果、修正・追加を行いました。(2020/11/25)

未分類

富沢商会の「ドルチェ」がヨドバシで売っていた!


今日、パンケーキ(Odisanはホットケーキという)の材料に、数年前から常用している富沢商会の「ドルチェ」を買ってきました。

ちなみに正確には「Tomiz 富澤商店」です。わたしが勝手に「富沢商会」とニックネーム?で呼んでいます。

買ったのは近くのデパートメントストアですが、帰りはバスに乗るのが面倒でいつも歩きますが、今日も寒い中25分くらいかかりました。

バス停が遠いもので、歩いたほうが時に早いんです..特に待つのが長いと、気分的な面も含め、かえってバスのほうが遠く、鬱陶しく感じます。

この薄力小麦粉、ネットでも売っていることは前から知っていましたが、ネットで買ったことはこれまで一度もありません。

でも、いま気が向いて検索したら、なんとヨドバシカメラで売っていたのです! 最近始めたのかな?

でも取り扱いはドルチェでも大きな2.5キロのパッケージで、私がいつも2つづつ購入する1キロのパッケージは、ヨドバシにはありませんでした。

このドルチェと同じく富沢商会のベーキングパウダーが我が家の定番で、とてもおいしいパンケーキを焼くことができます。

値段は日清の倍くらいしますが、どんなものかと気になり、一度試験的に購入して食べてみたら習癖になり、依存症から一生抜け出せなくなりました。

でもヨドバシで1キロのパッケージが買えないのでは、いまのところ、やはりデパートメントストアに行くしかないようです、

あまり大きいと使っているうちに湿気りますからね。

未分類

【米国大統領選】僅差の激戦州は再集計すべきだ!


[2000年にはこんな光景も:穴の開き具合が不透明でどちらに投票されたかが?]

上記の写真は過去のものですが、現在もたぶん、米国クオリティはこんなものではないでしょうか?

わたしも、もう25年ほど前になりますが、米国の通信販売サービスを利用して、その処理能力の低さに驚いたことがあります。

2015年以降、数回米国にいきましたが、やはりいまでも細かいことは日本人の方が何倍も上回っています。

そのようなお国のことですから、1~2%の僅かな差の激戦州は、ぜったいに再集計すべきです。

そのほうがみんなすっきりするでしょ?

未分類

ヒルトンの最上位ブランド「ウォルドーフ・アストリア」が日本進出

日経サイトによれば、ヒルトンの最上位ブランドである「ウォルドーフ・アストリア」が日本進出するようです。

「ルームサービスを最初に始めたホテル」であるとホテル史に書かれているそうです。

通常、ホテルは利用者からの要望でスタッフが対応するが、ウォルドーフではそれは許されず、「お客様から聞かれる前に、要望をくみ取ってサービスするのが基本」とのことです。

それができればすごいですね。開業されたら、ぜひ一度お邪魔してみましょう。

上記を実現するには、スタッフを育成するのが最重要課題で、ウォルドーフには通常のホテルの2~3倍の時間を要するトレーニングプログラムがあるそうです。

これもまたすごいですね。

新ホテルの接客スタッフの2割はヒルトンの国内ホテルからの配置転換とのことです。

米ヒルトンは10月27日、2026年に東京・日本橋に「ウォルドーフ・アストリア」を開業すると発表した。日本でも長らく期待されていた、欧米資本のホテルにおける最高級ブランドだ。なぜ今、ヒルトンは「真打ち」を日本に投入するのか。日本・韓国・ミクロネシア地区の運営最高責任者を務めるティモシー・ソーパー氏は「ようやくふさわしい場所が見つかったから」と話す。

「マス市場向けのブランドではない。東京で展開できるのは1軒だけ。パートナーとの調整にも時間がかかった」。ソーパー氏は感慨深げに、そう振り返る。実はウォルドーフは2000年ごろから日本での展開を視野に入れていた。ただ、立地や条件面での制約が思いの外、大きかったようだ。

確かに、開業するのは、日本全体で見ても一等地だ。三井不動産が中心となり3000億円以上をかけて開発する超高層ビルの39~47階部分。2000年代以降、東京には世界の名だたる高級ホテルが相次いで進出した。ヒルトンは高級ブランド「コンラッド」を展開したが、ウォルドーフは構えなかった。ナンバーワンのプライド、というべきだろうか。

未分類

ハワイ旅行が条件付き解禁!?

日本人にとってハワイはもっとも魅力的な観光地のひとつと思われます。

感染拡大の中、旅行を推奨するつもりは皆目ありません。ただ、これ以上のハワイ州の経済的打撃を避けるためには、一概に否定すべきものではないとも思われます。

結論的には、ご自分やご家族、そのほか周りの方々に最大限の配慮をされたうえ、全て自己責任において慎重に行動しましょう。

そのときクレジットカードの医療保険は役立つのか?

そこで、ふと思ったのですが、旅行中万が一感染したときにクレジットカードの海外旅行保険は役立つのか?ということです。

検索してみたら、まだざっとしかみていませんが、やはりアメックスがいちばん分かりやすい情報を出していました。

今回の非常事態において、アメックスがT&Eに強力(今回は特にトラベル)なカード、というイメージが改めて証明されたようなかたちです。

非常事態を含め、どのような場合においても、詳しくわかりやすい情報が、早期に提供されるのは重要なことですよね。

なお、ここで述べているアメックスのカードとは、アメックス本体が発行しているグリーン、ゴールド、プラチナ、SPGカードなどのことです。

海外旅行中の治療費用について(アメックスサイトより引用)

Q. 海外旅行中に新型コロナウイルスに感染した場合、その治療費用は補償の対象となりますか?

A. 海外旅行中の新型コロナウイルスによる感染症の治療費用は補償の対象となります。死亡・後遺障害保険金は対象外です。また、国内旅行では対象となりませんのでご注意ください。詳しくは「旅行傷害保険補償規定」をご参照下さい。

個人向けカード、経営者・個人事業主向けカードの補償

コロナの治療に関する治療保険は基本的に提供

分かりやすくいえば、アメックスでは「政府により渡航が禁止されている場合を除き、コロナの治療に関する治療保険は基本的に提供される」ということのようです。

なお、死亡・後遺症保険に関しては『適用外』となりますのでご注意下さい。

繰り返しますが、渡航は一切推奨しません。

ただ、どうしてもという場合は、ご自分の加入されているクレジットカード会社に、新型コロナウイルス感染症(Covid-19)に関する医療保険の具体的補償内容を確認し(ざっと見た感じでは、アメックスと同様な対応と思われますが、個別の事前確認が不可欠)、不十分な場合は、別途医療保険を付与することが必要です。

日本からの観光客、11月6日から隔離免除 米ハワイ

2020/10/28 23:28(日経サイトより引用)

日本から米ハワイ州を訪れる観光客は隔離が免除される(15日、ホノルル)=AP

【ロサンゼルス=時事】米ハワイ州のイゲ知事は27日、日本からの観光客などについて、渡航前の新型コロナウイルス検査で陰性であれば、到着後2週間の隔離措置を免除すると発表した。11月6日に適用する。

イゲ知事は「両地域の緊密な関係を維持するための重要なステップだ」と強調した。ウイルス検査は、出発前の72時間以内に日本国内に21カ所ある指定医療機関で受ける必要がある。

ハワイ州は今月15日、米国の他州からの訪問者には検査が陰性であれば隔離を免除する措置を導入し、観光客の受け入れに動きだした。

未分類

「Aカード」というビジネスホテルのグループがあります。あまり有名ではないかも知れませんが、独立系?ホテルによる全国的なアライアンスです。

わたしがたまたま、2019年の4月末(黄金週間)に利用した大阪のビジネスホテルがこのグループ加盟しており、サービス料・消費税を除いた室料にポイントが5%(600ポイント)ついていました。

ポイント率はホテルで異なるようです。

2020年10月31日がポイント期限(1年半)でしたが、メールでの申請によって、あと1年半期限を延ばすことができました。

何か通知で見たような気がしたのですが、メールを検索しても一向に見つからず、止むを得ずフォームから照会したらお教えいただきました。

規約によると、郵便はがきで通知がきていたみたいです。Covid-19とは特に関係ないようです。

もし昨年の黄金週間にこのシステムを利用された方は、申請で延長することが可能ですのでお試しください。

第1条 Aカードとは
会員の皆様が、全国の加盟店及びサポート店をご利用いただく際、ご利用金額に応じて特典が受けられることを目的とした、ホテルネットワーク・ポイントカードシステムです。

第5条 ポイント有効期限等
1)ポイントの有効期限は最終ご利用日より起算して1年6ヵ月後の日の属する月の末日となります。
2) 入会費・年会費は無料です。
3) ポイント有効期限が近づいたときには、当社は、会員が申込書に記入した住所へポイントの有効期限に関するDMハガキを発送し、ポイントの有効期限のお知らせを実施することができます。ただし、第9条記載のとおり、会員があらかじめ送付物一切不要とお申し出の場合を除きます。
4) 第1項の規定にかかわらず、前項のDMハガキが発送された場合であって、その発送の後に、会員が、Aカード事務局へ電話又はeメールで有効期限の延長を希望する連絡を行ったときには、ポイントの有効期限は、第1項の有効期限の日の翌日(以下、本条において「ポイントの失効日」という)より起算して1年6ヵ月後の日の属する月の末日まで延長されます。
5) 第1項及び前項の規定にかかわらず、第3項のDMハガキが発送されたが、前項による会員からの連絡がないため、ポイントの有効期限を徒過してポイントが失効した場合であっても、ポイントの失効日より起算して3ヵ月以内に、会員が、Aカード事務局へ電話又はeメールでポイントの復活を希望する連絡を行ったときには、ポイントを復活させるものとします。ポイントが復活した場合の新たな有効期限は、ポイントの失効日より起算して1年6ヵ月後の日の属する月の末日とします。
6) 第4項によるポイント有効期限の延長及び前項による失効したポイントの復活は、どちらか1つの方法のみ(つまり、2つの方法を両方、行うことはできません)、かつ、いずれの方法についても1回に限り、可能です。