未分類

2018年2月28日に届いていたSPGからの「ダブルステイ/ダブルナイト」オファーを見逃していました。いま、過去のメールを見ていて、偶然気づきました。タイトルが抽象的で、あまり開封したい魅力がないものでしたね。

現在、特にわたしは何かを企ててはいませんので実害はないのですが、何かを「計画中」の方は見逃さないように、ぜひメールを再チェックしてください。2018年4月30日までの登録で(メール中のボタンをクリックするだけ)、5月中の宿泊までが対象になります。ただし、ご自分の「計画」に適用されるかは、コールセンターでご確認くださるようお願い申し上げます。わたくしも存じ上げませんので..

なお、わたしはSPGゴールド会員で、昨年度のスターウッド系の利用は数泊だと思います。つまり、普通の会員です。したがって、ゴールドの方なら、どなたにも来ている可能性が高いのではないかと思われます。

規約を見ると、登録前の宿泊に対しては適用されない可能性が高いと思われます。”May not” と書いてあり、日本人にはわかりにくいですけれども。先に書いたように、わたしは何も企ててはいませんが、3月にスターウッドの宿泊がありました。でも、いま4月25日に登録したばかりなので、おそらく何もカウントされないと思われます。自分にとっては意味がないかも知れませんが、結果のご報告は後日いたします。

メールの引用

———————————————————————
Subject: Open Up Your Special Offer
Date: Wed, 28 Feb 2018 21:20:41 -0500
From: Starwood Preferred Guest <starwoodpreferredguest@member.starwoodhotelsemail.com>
———————————————————————

THE REWARDS KEEP ADDING UP WITH SPG.

We’ve created a special offer just for you. Register through April 30, 2018, for this exclusive opportunity to double up your rewards with SPG® by receiving double elite qualifying stays and nights.

———————————————————————

追加情報(2018/4/28 Sat)

申し訳ありません。見逃してしまっていましたが、「規約」に詳細が掲載されていました。詳しくはのちほど書きますが、まずはキャプチャを載せて、概略だけ書きます。

下記の規約(下から2つ目の段落)によれば、このダブル・ボーナス・ナイトは、SPGライフタイム・ステータス・ナイトや、SPGプロモーション(ステータス・チャレンジ含む)のカウントには適用されないようです。

よく考えてみれば当然なのかも知れませんが(ダブルになるとメンバーのメリットがかなりのものになるので)、プロモーション以外の一般のカウントだけということなのだと思います。

しかし、「規約」ってあまりまじめに読んだことがありませんが、必要な箇所を探して読むのはけっこう大変ですね。勉強になります。

未分類

1、2ヶ月前、SPG経由ゴールド改悪ニュースの前にすでに「マリオット」を予約していたので

連休に家族で泊まって楽しんでこようと思います。さくらタワーと東京マリオットです。改悪ニュースが予約の前だったら、これらにしたかよくわかりませんが。

旅行の主目的は、いつもの舞浜ディズニー・リゾートですので、その帰りにこれらのホテルに宿泊します。
ディズニーはあくまでも家族の意向ですが、実はわたしもけっこう嫌いではありません。

そしてさすがの家族たちも、朝ごはんも食べないで朝から夜まで舞浜ディズニーで1日中遊ぶと、次の日はぐったりして安息日になり、こんどはわたしの思う壺となります..すなわち、さくらタワーと東京マリオットのクラブラウンジでまったりということになります。

品川エリアには、品川アクア水族館もありますので、そちらに行くというのも、家族サービスには最適です。昨年行ったときに、品川駅の改札付近の看板を見ていたら、偶然プリンス・エリア内にあるのに気づきました。


使うことを想定していなく、プリンスクラブ・カードを忘れたので、割引はダメかと思いましたが、さくらタワーなどのプリンスに泊まると、一人数百円の割引になることを、係りの方が親切に教えてくれました。

ホテルの領収書をお見せすると、割引してくれました(たぶん、ホテル宿泊日と翌日だけの割引でした←すみませんが、ご利用の場合はご確認ください)。

品川に2つ水族館があるのは知っていたのですが、1つがプリンス内にあるとは知らず、たいへん驚きました。近くてとてもよかったです。

そして、ここのイルカショーがわたしがいままで見た中で最高にハイ・クオリティで、子どもも感動してなかなか帰らず、ついには東京マリオットの最終連絡バスに乗り遅れて、歩いて帰るはめになりました。

それでもわずか十数分ですので、子どもと一緒のこともあり、上記の話題を話しながら歩くのはとても楽しかったです。

未分類

SPG 由来のゴールド会員に対するマリオットのスタンスに疑問..

SPG 由来(SPG AMEXカード由来含む)のゴールド会員に対するマリオット・ホテルのクラブ・ラウンジ・アクセス権剥奪も、もちろんとても残念です。でもそれは、マリオットによるスターウッド買収前には、もともとなかったものですので、最悪の最悪、あきらめもつきます(一度味わうと、なかなかつきませんが)。

ですから、それよりも、昔からのスターウッド・ホテル・ユーザにとっては、スターウッド・ホテルの16時レイト・チェックアウトがなくなり、ポイント・アップも半分に減らされる(25%)のが、さらに残念だと感じます。特にレイトアウトは海外では欠かせません。夕方遅くの便の時に、とても助かります。

最初は悲しくて泣いていましたが(嘘)、時間がたつにつれ、だんだん SPG 由来(SPG AMEXカード由来含む)ゴールド会員に対するマリオットのスタンスに強い疑問が涌いてきました。

私は2015年からSPG AMEX カードの会員で、すでに2回更新していますが、今回のマリオットの方針のおかげで魅力は半減以上したと思います。このような状況では、今後解約する方が増えるのは間違いないと思われます。

今後の無料宿泊に関して

今後のSPG AMEX カード特典の無料宿泊に関しては(わたしの見た範囲では)不明ですが、前ポスト記事の米国AMEX Platinum Cardの特典から考えると、50,000ポイントまでの宿泊になるのではないでしょうか?

これも閑散期はともかく、繁忙期の利用(おそらくカテゴリ5に格下げ)に関しては改悪になります。

今後もいろいろ切り捨てが行われるかも..

結局、マリオットによるスターウッドの買収は「かなりの凶」であったことが判明してしまった次第です。

このようなことがあると、今後も安心できませんね。

追加修正事項:2019年7月19日

上の記述では、ゴールド会員のポイント・ボーナス割合が50%から25%に減少することを嘆いています。

ただ、最終的にはプログラムのポイント付与基準が変わったため、新ゴールドステータスのほうが得られるポイント数は寧ろ増加しました。

これは新プログラムのわずかなプラスの一つと言えるでしょう。遅まきながら修正させていただきました。

新プログラム・ゴールド会員:1米ドル=12.5ポイント(4.16マイル相当)】
Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテル(以下、Marriott Bonvoy参加ホテル)ご利用による獲得ポイント数:1米ドル=12.5Marriott Bonvoyポイント (通常会員- 1米ドル=10ポイント – の25%ボーナス)(*1)

(*1)米ドルが使用されていないMarriott Bonvoy参加ホテルでは、会員が獲得するポイント数は「対象料金」をMarriott International, Inc.が定めた為替レートで米ドルに換算することによって算出されます。

旧プログラム・ゴールド会員:1米ドル=9ポイント(3マイル相当)】
SPGゴールド会員特典 1米ドル=3スターポイント(=現在の9マリオットポイント相当)

【SPGカードで決済の場合】
上記にそれぞれ利用金額100円あたり6マリオットポイント(2マイル相当)が追加されます。

【履歴】1)2018/04/19 冗長な部分を削除・修正しました。2)2019年7月19日 最後の部分を追加しました。

未分類

新しいSPGアメックスカード(ただし米国の話です)



new_spg_card
今日はマリオット・リワードとスターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)プログラムの2018年8月からの統合が発表され、インターネット上の皆様の情報を読ませていただき、たいへん参考になりました。

わたしが追加するような情報は特にありませんが、ちょっと気になったことがひとつだけありました。今後の存続が心配されているSPGアメックスカードですが、米国ではなんとパワーアップした新カードが発表されています。

会費450ドルですから、日本円に変換すれば5万円、ザ・クラスなどのプラチナカードと同じくらいの価格です。ゴールドステータスが付属し、年間75,000ドルの消費でプラチナになると書いてあります。なんと800万円です!

また、日本のSPGアメックスカードにはないプライオリティ・パスが付属するようです。50,000ポイントまでの宿泊特典も毎年1回付属します。

でも、「欲しいか?」と聞かれたら、かなり微妙なスペックだと感じましたが、みなさまはいかがでしょうか?


なお、日本のSPGアメックスカードに関する改定後の特典は、これから明らかになるようです。まだ、”New Benefits: Coming soon.” とだけ書いてありました。

【履歴】画像の解像度だけを調整しました。

未分類

先日、下記のように書きましたが、6日たっても変換は終わらないようです。しかたがないので、アシアナ航空に普通に予約せざるを得なくなりました。もっとも、席がなくなったのは数日前ですので、いまさら変換完了しても同じことですが..

4/9(月)あたりは「某地方空港・韓国インチョン・ヒースロー」のアシアナ便・往復で席があったのですが(ANAサイトからの提携会社の検索)、マイルが足らずに予約できませんでした。95,000マイルも必要です。

そこで、4/10(火)にスターウッドから25,000マイル(20,000ポイント消費)を捻出しました。

「某地方空港・韓国インチョン・ヒースロー」のアシアナ便・往復で、往復38万円台(燃油、諸税込)でした。ほかの航空会社だと、経由が変わりますが、この2倍かそれ以上の価格でした。

ちなみに、同じコースのエコノミークラスは 15万円台(燃油、諸税込)でした。混んでいるせいか、こちらでもあまり安くありません。

本日4/15(Sun)に予約して、購入期限は4/28(Sat)17:00と言われました。ANAに比べると期限が長いような気がします。

「某地方空港・韓国インチョン」はエコノミークラス、「韓国インチョン・ヒースロー」はビジネスクラスの予約ですが、アシアナのインターネット・サイト上ではこのような予約ができなかったので、電話で照会したところ、クラス混在予約は電話でしかできないとのことで、やむをえずそれに従いました。ANAに慣れると、できて当然のような気がしていました..

なお有名な某予約サイトでは、ネット上でクラス混在予約もできるようですが、そこは巷の評判があまり芳しくないので回避しました。

その結果、購入期限(支払期限)が、予約日を含めて2週間延びましたから、面倒ではありましたが、むしろよかったのではないかと思います。

これで万が一(あくまでも万が一で、可能性は0に近いでしょうが)、目的の特典航空券にキャンセルが出た場合はそちらに飛びつくことも可能になりました。

しかし、7月初旬のロンドン便は混雑しているようです。エコノミー、ビジネスにかかわらず、空席はほんのわずかしかありません。もし行かれる方がいらしたら、速攻で予約されることをおすすめいたします。

未分類

夏に英国に行くことになり、マイルでビジネスクラスを狙うことにしました。

4/9(月)あたりは「某地方空港・韓国インチョン・ヒースロー」のアシアナ便・往復で席があったのですが(ANAサイトからの提携会社の検索)、マイルが足らずに予約できませんでした。95,000マイルも必要です。

そこで、4/10(火)にスターウッドから25,000マイル(20,000ポイント消費)を捻出しました。

それでも若干足りなそうなので、4/11(水)にマリオットからスターウッドに18,000ポイント移行し、
さらに6,000マイル(上記の変換で1/3になった6,000ポイントを全部消費)を捻出しました。

日ごろからこのスターウッド・アメリカン・エクスプレス・カードに支出を集中させたり、ウェスティン・ホテルやマリオット・ホテルなどに泊まってポイントを収集しているので、なんとかまにあうくらいは調達できそうです。

ただ「捻出」といっても、まだ「申し込み」だけで、現在のところ最終的なマイルには変換されていません。かつて何回か同様な変換をしていますが、そのときも数日はかかったような気がします。待っているとかなりストレスフルです。

でも、前回はかろうじて間に合ったのですが、今回はそうこうしているうちに(わずか2、3日なのですが)、上記「某地方空港・韓国インチョン・ヒースロー」便の空席がなくなってしまいました。

ANA便もアシアナ便も、特典航空券のほうでなく、普通の航空券を見てもぜんぶ売り切れている模様です。

使いたいマイルは、計画的に蓄積しておかないとこうなってしまいます。いったい、わたしの仕事はどうなっちゃうの...??

未分類

いまどきWi-Fi (無線LAN)が有料なんて..

という感想をTrip Advisor などのホテルレビューで見かけることがあると思います。

でも、ワールドクラスのホテルでは、一般にWi-Fi (無線LAN)は有料です。

ですから、上記のようなことを書くと、ワールドクラスホテルの初心者であることを自ら公開しているような陥穽に陥ります。

そのホテルの会員になれば一般にWi-Fiは無料になります。上級会員にはハードルがありますが、平会員は無料で入会できますので、その場で入会すればいいだけです。

ネット接続が有料であるということは、「その分品質の高い通信環境が提供され、ビジネスなどに役立つように配慮されている」とポジティブに考えるべきと思われます。

わたしは、海外でバジェット・ホテル(宿泊費の安いホテル)に宿泊したときに、ネットがほとんど実用にならずに、仕事に著しく差し支えたことがありました。そのときは、ほんとうに困りました。

それ以降は、なるべくワールドクラスのホテルに泊まり、このようなトラブルを避けるようにしています。

未分類

セディナから下記のようなメールが来ていました。休眠状態の「セディナiD」をお持ちの方はご利用を検討されてはいかがでしょうか?

なお、応募URLは勝手に紹介できないかもしれませんので、ご自分宛のメールでご確認いただければ幸いです。

——– Forwarded Message ——–
Subject: 「セディナiD」のご利用でもれなく最大500ポイントプレゼント【OMC Plus】
Date: Mon, 19 Mar 2018 11:03:05 +0900
From: セディナメールマガジン <omc_plus@cedyna-mail.jp>

「セディナiD」をお持ちの会員様だけのおトクなキャンペーンのご案内!

◆──────────────────◆
Cedyna Mail Magazine[2018.3.19]
◆──────────────────◆
いつもセディナのクレジットカードをご利用いただき、誠にありがとうございます。
OMC Plus会員様へセディナからの情報配信です。
……………………………………………………
◇応募必要◇
……………………………………………………
■キャンペーン■
「セディナiD」のご利用でもれなく
わくわくポイント最大500ポイントプレゼント!
……………………………………………………
▼ ご応募はこちらから ▼

【対象者にはメールが来ていますので、そちらでご確認ください】

【ご利用・ご応募期間】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2018年3月1日~2018年3月31日

【ご利用条件】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
期間中、

「セディナiD」を1回以上ご利用でもれなく200ポイントプレゼント!

さらに「セディナiD」のご利用合計金額2,500円(税込)以上でもれなく300ポイントプレゼント!
(合計で500ポイントプレゼント)

【本キャンペーン対象のお客様番号】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
????????????

未分類


Members’ Selectionとは、JCBからThe Class保有者向けに贈られる年度末ギフトです。

その中で、パーク系アイテムの主なものはこんな感じでした。

【商品番号303】
東京ディズニーリゾート パークチケット2枚組み

ミッキー&ミニーのぬいぐるみ(座高25センチ Mickey、28センチ Minnie )

【商品番号304】
東京ディズニーリゾート パークチケット2枚組み

ダッフィー&シェリーメイのぬいぐるみ(座高29センチ Duffy、30センチ Shellie May )

【商品番号305】
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス2枚組み

JCBエクスプレス・パス1 引換券4枚組み

【商品番号306】
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス2枚組み

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オリジナルデザインJCBプレモカード 1万円分

どれもいいので迷うところですが、ダッフィー&シェリーメイのぬいぐるみはすでに家にありますので、【303】あたりがもっとも妥当なところでしょうか。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン関連も魅力的ですが、エクスプレス・パス1の対象にミニオンズが入っていないのは残念です。昨年行ったとき、うちの子たちがとても楽しかったと言っていましたので。

【修正】ザ・クラスメンバーズセレクション2018
画像リンク切れの修正。1行目と2行目の順番を逆にし、新二行目の冒頭に若干補足。 Jan.13, 2020

未分類

JCB Platinum は The Class のバリアか!?(特定職種の場合)

m3.com という、一般の方にとっては、とってもとってもマイナーなサイトがあります。

医師、歯科医師、看護師、その他の医療スタッフ、すなわち医療の専門家のみが限定的
に登録できる情報サイトです。有用な情報もたくさん提供されています。

実は昨年までは、あくまでも常時ではなく、ときどきなのですが、そのm3.com サイトから The Class の(JCB Original Series Card からの実績には基づかないと思われる、いわば突撃のような)申し込みが可能でした。

でも、これが現在では The Class の代わりに、JCB Platinum の紹介にかわってしまいました。

これから入手したい方にとっては、とっても残念な状況です。

最近、取得が難しくなっているといううわさの JCB The Class ですが、このようなところにもそれが如実に現れているようです。

このような状況ですから、The Class 所有者の皆様は大切に使用しましょうね。