未分類

セゾンアメックスのゴールド&プラチナ会費を永久不滅ポイントで支払うと、既存の家族カードの会費もそれで自動的に充当されますので、非常なメリットがあります。

先日、セゾンアメックス・ゴールド(入会10ヶ月目で、2年目会費はすでにポイント支払済)からのランクアップ申請時に偶然知りました。

カード会費をポイントから充当の場合、本人分の2000ポイント(プラチナなら4000ポイント)を払えば、家族カード会費もそれに含まれることになり、別途支払う必要はないそうです。ゴールドでは、1年目は家族カードも無料なので1枚作成していましたが、知らない間にその2年目も支払済になっていたとは超ラッキーでした。

まだランクアップ後のプラチナは来ていませんが、それが成功すればプラチナの家族カード会費も支払済のポイントで充当されるそうです。2年目からは節約のため家族カードは廃止する予定でしたが、その必要がなくなりました。

非常に良心的なサービスで、好感が持てますね!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

未分類

わたしはこの決済手段を、2017年12月15日に初めて利用しました。実はこれまで全く知りませんでした。Apple Pay やAli Payの間違いではありません(中国ではAli PayよりもWeChat Pay というのが最大手らしいですが)。

話をもとに戻します。昨日、ある製品を購入しようと価格.comを見ていたら、コジマ電気が安かったで、そちらで購入することにしました。

決済のときに、コジマ電気アカウントによる決済のほかに、アマゾンのアカウントを用いる「Amazon Pay」という選択肢がでました。確か私はコジマ電気のアカウントも持ってはいますが、使用頻度が少なくよく覚えていないので、今回は便利そうな後者を用いることにしました。

コジマ電気の決済にはセゾンアメックスのカードは使用できないようですが(ただアメックスが使用可能のようにコジマのサイトに書いてあるのでセゾンだけ?)、アマゾンのアカウントでは、そちらに登録済みのカードが当然ながら全部使用できますので(なおギフト券残高による決済は不可)、非常に円滑にセゾンアメックスカードでの決済が可能でした。

この場合、永久不滅ポイントが付与されるかどうかは不明ですが、いちおうセゾンポイントモール(旧永久不滅モール)を経由しておきました。

ちなみに、コジマサイトでセゾンアメックスがつかえない、というのはセゾンモールに載っていた情報です。

世の中、知らないうちにいろいろ便利な決済手段が生れてくるものですね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

未分類

2017/12/15 で、セゾンカード、MUFGカード、エムアイカード発行で国際ブランドがアメックスのカードのキャッシュバックキャンペーン(5000円利用で1000円の現金バック)が終了しました。終わってから書くのもなんですが、主な話題は別ですのでお許しいただければ幸いです。これ自体は、カード会員の皆様にメールなどで通知されてるので、書く必要もないことかと思っていました。

さて、このようなキャッシュバックの実現に当たって、買うものがなければ「アマゾンギフト券を買いましょう」というのがネットで提案されています。

わたしも、ちょうど欲しかった冬の防寒シューズなどは購入しましたが、残りの額は「アマゾンギフト券」を1万円ほど購入しました(5千円ずつ、2枚のカードを使用)。ちなみに、該当のカードは全部で4枚もありました..

さて、ここからが本題なのですが、そのとき感じたのは「キャンペーンに気を取られすぎて、本来得られるポイントまたはマイルを逃してはいけない」ということです。

おそらく、セゾンのポイントモールを経由すれば永久不滅ポイントを獲得できるでしょうし、【すみません、事実誤認でした】JALモールを経由すればマイルが獲得できると思われます(ざっと確認しましたがギフト券が対象外ということはないようです。でも、万が一間違えていたらすみません。)。

わたしは5千円ずつ、2枚のカードで購入したとき、時間が終了まであと1時間未満だったので、ついモール経由を忘れてしまいました。両方ともセゾンカード発行のカードだったのですが、1万円の利用なら永久不滅ポイントなら20ポイントまたは30ポイント(モール経由で2倍ですが、アメックスは元々2倍かもしれません)、【すみません、事実誤認でした】JALマイルなら50マイル獲得(こちらはマイレージクラブの特典なので、クレジットカードの種類は問いません)できたところだと思われます。

わずかではありますが、ちょっとのマイルでも足りなければ、欲しい特典が得られないという事態も十分ありあえますので(わたしは実際にわずかなマイル不足時に、SPGポイントを購入・変換して対処したことがあります)今後は注意したいと思いました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

未分類

12/4の深夜(0時過ぎの早朝)に突撃申し込み、12/4の16:30ごろ電話確認、その後すぐに以下の可決メールが届きました。

「このたびは、当社カードをお申し込みいただきまして、誠にありがとうございます。お客様のカード発行手続きが完了いたしましたのでご連絡いたします。カードのお届けまで、今しばらくお待ちくださいますようお願い申しあげます。」

そして本日12/8にカードが到着しました。不在通知があったのですが、最近は郵便局さんもなかなかの対応で19時過ぎの指定が可能です。

でも、さっそく開けてみるとゴールドとカード番号が変わっていて、切り替えがおこなわれていないことがわかりました。そこでさっそく、プラチナデスク(コンシェルジュの番号も兼ねていて、24時間対応)に相談の電話を入れました。

ご担当の方はとても親切な方でしたが、今回のように普通に申し込むと、ゴールド、プラチナ2枚持ちになってしまうことが判明しました。「ひょっとすると、個人情報が一致すれば、自動切換えしていただけるかな」などと希望的観測もありましたが、残念ながら無理のようでした。

実は、これはある程度予想の範囲ではありますが、その場合はマニュアル切り替えができるのではないかと、さらに楽観的な観測もしていました。ただ、それもシステム上不可能とのことで、発行会社の決まりですのでいたしかたないことだと感じました。しかしながら解決策は存在し、いちどプラチナを解約して再度「ランクアップ申し込み」をすれば切り替えができることがわかりました。もちろん、再審査になりますので再可決が約束されたものではありませんけれども。

もちろん、今日いただいたばかりのカードを解約するのは、たいへん申し訳ないことではありますが、ゴールドとプラチナの会費を同時に支払う財力はありませんので、そのようにお願いすることにしました。

なお、ゴールドの来年度会費は、ちょっと前に永久不滅ポイントで支払ってありますので、ランクアップによって今年度と来年度のプラチナ会費は免除(ゴールド会費から充当)されることになります(ご察しのとおり、今回は最初からこれを狙っていました)。

わたしの思い込みで、クレディセゾンさんには多大なご迷惑をおかけすることになってしまいましたが、誠実なご対応をいただきとても感謝しております。

未分類

マリオットのプラチナ挑戦が、空しくも途中で撃沈したことは前回ご報告いたしました。でもそれにも懲りず、わたしは12/5にもうひとつ別のプラチナにチャレンジしてしまいました。

このカード、

すなわち、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」です。通常は招待制のカードですが、たまたまメンバーになっている某サイトから突撃可能でしたので挑戦したところ、今回は幸い同日中になんとか合格をいただきました。

わたしはすでに「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」のユーザですが、取得したばかりでまだ招待を受けるには早い状態でした。

以前書いたように、ゴールドの方も旅行中のけがや病気に対する保険が充実しているとてもいいカードですが、プラチナはさらに優れたサービスが期待できます。

カード番号がうまく切り替えできたのかどうかが不安ですが、届いたらまたこのカードに関して書いてみたいと思います。

未分類

数日前、マリオットからメールが来て、関係なさそうだと放置していたらほかの皆様のblogから、自分の見逃しに気づかされました。それは下記のような内容です。

ロールオーバーナイトとステータスバイバックの終了
2017年が、会員の皆様にエリートロールオーバーナイトを獲得いただける最後の年になります。 つまりエリート資格要件を超過して獲得した2017年分の宿泊日数は2018年のステータスに繰り越すことができますが、2018年に獲得した超過宿泊日数は2019年に繰り越すことはできません。

「ステータスバイバック」という部分が重要で、タイトルにしかなかったので見逃してしまいました。これがなくなると、いくらマリオットでチャレンジでプラチナになっても、1年に75回以上の滞在がないと継続できません。チャレンジでプラチナになっても、ほとんど意味のない昇格になってしまいます。

【おわび】 SPGリンクがらみのステータスチャレンジ関連の記述は、不確かなので全部削除させていただきました。たいへん失礼いたしました。

したがって、わたしは下記の予約を全部キャンセルすることにしました。

もともとわたしは買収された側のスターウッドを中心にしていたユーザなので、チャレンジの目的もスターウッドのプラチナ化だったのですが(そのようなユーザでなくても、同じ目的だとはと思いますが)、計画はもろくも崩れました。

これからもスターウッド系ホテルでクラブラウンジを利用するには、経費を積んでクラブルームを予約するか、可能な場合はスターポイントでアップグレードしないといけないようです。

まだ海外での3回だけですが、最近無理にマリオットに泊まったのは無駄になりました。滞在計画をいろいろ考えた時間も結局は無駄にしてしまいました。

未分類

ANA VISA Gold カード入会時1600ポイントの獲得に失敗し、そのトラウマを消すためにカードを退会します。

『ANA VISA Gold カード入会時1600ポイントの獲得計画』:6ヶ月間に50万円使用で1600ポイント付与(16000マイル相当)

【カード申し込み日】
2016年12月1日(木)~2017年2月28日(火)

【ポイント予定日】Web記載
2017年10月10日(火)請求分の利用代金確定時(2017年 9月下旬)

【実際のポイント付与】500ポイントのみ(5000マイル相当)
2017年11月10日(金)請求分の利用代金確定時(2017年10月下旬)

2/9入会で、8/8時点では50万円使用していましたが、7月末が締め切りだったようです(係員によれば、7/31時点では47万円の利用だったそうです)。メインカードとしてかなり集中して使いましたが、わずかに及ばなかったようですね。

なお、三井住友カードのシステムの都合でポイント付与が遅延したそうですが、客には厳密なのに、ずいぶん勝手すぎる言い訳です。今後はぜひ自社にも厳密にして欲しいと思います。

今回の失敗原因は、残念ながら間抜けな自分側にありますが、三井住友カードの情報システム管理と顧客対応には強い不信感を感じました。

そこで今回の獲得失敗のトラウマを引きずらないように、このカードはきっぱりと切り捨てるすることにしました。もちろんポイントは使い切りますが、家族カード利用特典付与(400ポイント)が入会月のあとなのが、また残念。こういうのは無駄に期限が長いのね..

最後になり恐縮ですが、皆様は期限に余裕を持ってカードを利用され、ぜひ入会特典ポイント(=マイル)を満額獲得してくださいね。

未分類

今度はポイント購入時のボーナスマイルに関するオファーが来ました。スターウッドと異なりあまり触手は伸びないものかも知れませんが、ご参考まで。

未分類

ウェスティンナゴヤキャッスル(2018年2月1日より:ホテルナゴヤキャッスル)

Starwoodサイトで来年3月の表示が出なかったので「えっ、4ヶ月先なのにもう満室?!」と思ったらウェスティン名古屋は消滅してしまうようです。

評判は芳しくなかったようですが、一度は泊まりたかったかも..

westin_nagoya-2

【履歴】画像が不明瞭だったので、解像度を修正しました。切れたリンクを削除しました。(2019/1/27)

未分類

銀座ラウンジ移転のご案内

「ダイナースクラブ 銀座ラウンジ(アルマーニ/銀座タワー5F)」は2017年11月30日で閉店・移転し、2017年12月5日より新ラウンジ「ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ」をオープンします。

 

下記は現在のラウンジに関する説明です。以前、銀座ダイナースの会員だったときに一度だけ子どもたちと利用させていただきました。なかなかいいラウンジでしたが、トイレが少なく(1つだったかな?)、家族3人で入っていたら、外で待っていた女性がご立腹の形相をしていて驚愕した記憶があります。その方にはたいへん申し訳ないことをしてしまいましたが、子どものお世話に時間がかかってしまい、どうもすみませんでした。なお、現ラウンジは係りの方がお菓子などを持ってきて下さいますが、今後はセルフサービスになってしまうようです。サービス内容も変わってしまうのでしょうね。

 

くつろぐ

プライベートカフェのような感覚でご利用いただける、銀座の中心部にある会員用のラウンジ。10:00から20:00まで営業しています。午前中でしたら比較的お待たせせずにご案内できます。コーヒー、紅茶やソフトドリンクを無料で提供しています。またダイナースクラブ 銀座ラウンジでのみ味わっていただけるブルガリ イル・チョコラート特製のチョコレートなどもご用意しています。※お茶菓子については、お一人様一つメニューの中からお選びいただけます。※お持ち帰りはご遠慮いただきます。ラウンジ内でお召し上がりください。たとえばこんなシーンでもご利用いただけます。お子様を学校まで送った帰り道の、ひとりゆっくりティータイムに。朝の空いている時間を利用しての、静かな読書タイムに。お仕事のアポイント前の、時間調整に。遠方からお越しの方は手荷物預かりサービスを利用しての、身軽な銀座散策に。ショッピングの合間などの、ご休憩に。